ビヨルク

スェーデン・ブラッスリーについてのご案内

ビヨルクとはスウェーデン語で樺の木を意味します。樺の木は北欧の象徴であり、上品で自然なイメージを持っています。そのイメージ通りに、イタリア人ジュリアナ・ロセットとニコラ・クアドリは長年の北欧文化に対する情熱から、ビヨルクというスェーデン・ブラッスリーのプロジェクトを立ち上げました。リサーチと研究を重ね、ヴィンテージとコンテンポラリーなデザインに囲まれた新しい北欧料理が誕生しました。